一般的に、ご結婚式が行われる結婚式会場・ホテル・レストラン・神社には、専属の写真業者が契約しています。
また、ほとんどの場合、契約提携会社以外のカメラマンが入る場合には、持ち込み料を支払わなければ、持ち込み(外部)カメラマンを会場に入れる事ができないシステムになっています。その様な中で、契約している業者を通し撮影や写真集をお願いした場合、多くの料金が上乗せされがちです。

ウェディングの世界は間口は広く、ひとつの写真業者に学生のバイトからベテランカメラマンまで幅広く在籍しています。
実際に、アマチュアとプロフェッショナルの領域がとても曖昧です。
カメラマンの指名制度がある写真業者が少なく、直接カメラマンと打ち合わせすることもなく、結婚式撮影当日を委託業者から割り振られたカメラマンに任され迎えます。お二人はそこで初めてカメラマンと対面します。

その様な流れで、初対面のカメラマンと向き合い、本当に良い写真集が残せるでしょうか?

YUJI NISHIJIMA WEDDINGでは、本当の意味でお客様の想いに寄り添い、記憶に深く残る瞬間を残したいという思いから、打ち合わせから撮影・セレクト・編集まで一貫して同じカメラマンが行うことで、お二人が思い描く絵と現場で感じ取った臨場感を変えることなくストレートに表現することで、お二人らしい写真集がつくれると考えています。