カメラマンという名の職人

個性的な人が勢揃いする、カメラマンという職業。 しかし、その反面、とても繊細で感受性豊かな存在でもあると言えます。 職人には、必ずものづくりに対する、心に秘めた情熱があります。 それは、ある意味でお二人にとって、一番近く […]…【続きを読む】

末長く愛される写真を

時を止め胸の奥に残る瞬間が、人生の中でどれくらい存在するでしょうか? その出逢いはとても稀で、貴重な時間です。 同じようで同じ事が二度と繰り返す事のない、時の流れの中で、 写真はその瞬間を、もう一度リマインドさせ、過去・ […]…【続きを読む】

上手い写真と心に止まる写真

上手い写真は、 多くのウェディングフォトグラファーが、確実に残してくれる写真だと思います。 しかし、心に止まる瞬間は、見る人に深い記憶へとリマインドさせてくれる、そんな写真のような気がします。 限りなくお二人との距離と想 […]…【続きを読む】

写真の普遍性とは

時代を超越した写真には、人に考えさせるを力を与え、不思議な余韻を残します 刹那消滅、常に変化と進化が求めらる時代に、あえて逆行する写真にこそ、普遍的かつ大切な何かを創造します…【続きを読む】

写真写りとは

写真は機械が押すものではなく、 フォトグラファーとのセッションから生まれる、 今という瞬間をイメージする、刹那消滅だと思います。 自分がの思う自分 他者からそう思われたい自分 本当の自分 あなたはどれを選びますか? ポー […]…【続きを読む】

眼差しが交差する瞬間

プロフェッショナルとは、 どんな状況化に置かれようとも、 限られた時間と条件の中で最善を尽くし、 お二人の求める夢に最大限の情熱を注ぎ、 それに応えられる存在だと思います。 フォトセッションの中で眼差しが交差する瞬間、 […]…【続きを読む】

魅力的なポートレート写真とは

“Photo is Life” 私が敬愛する写真家の言葉から ポートレートセッションにて これまで歩まれてきたバックグランドと人生観が写真に写し出されているかどうか 胸を打つ写真は、必ず時を止め、 […]…【続きを読む】

記録写真と記憶に残る写真

時代と共に、ウェディング写真も進化し続けています。 従来のウェディング写真といえば、記録的な要素を重要視した写真が大部分で、セレモニーを記録したり目線ありきの写真がほとんどでした。 しかしながら、近年になり、よりナチュラ […]…【続きを読む】